ハンドメイドペーパー

2018/06/12

 

 

最近、福岡は日中はとても暖かく、夜は冷え込むような温度差の激しい天気で体調を崩してしまいそうです><

 

以前より、海外の様な紙の端に耳が付いているようなハンドメイドペーパーが欲しくて、
探しているのですが、日本にはなかなか販売されておらず、販売されていても海外から輸入されてきたものがほとんどで、送料までいれるととてもお客様に販売できるような金額で提供をすることは難しいと悩んでおりました。

 

 

でも、とても素敵なものなので、お客様にどうにか提供をしたい!

 

 

そこで、先日手すき和紙を専門にされている九州の職人さんを訪れ、こういったものはできないかとご相談してみました。職人さんは、やはり和紙とは少し異なるので、全く一緒のものをつくるのは難しいかもしれないとおっしゃられていましたが、どうにか試作を作ってみますと仰っていただきました。

試作が仕上がってくることが、とても楽しみで仕方ありません。

 

 

ちゃっかり手すき和紙の体験もさせていただき、素敵な和紙のハガキも作成してきました。

和紙の原料、楮を溶かしたものをすいていきます。

 

 

 

 

ひんやり、ヌメッとしていて、なんとも言えない手触り。

 

 

 

 

好きはな押し花で飾ります。

私は2枚は無地にしました。

 

 

 

 

そして、アイロンの大きな板の様なものの上で乾燥。

 

 

 

 

作業をやりながらでしたので、工程をかなり省略して記載しておりますが、
紙のことがよくわかり、勉強になりました。

日本に住んでいますが、日本の古くからの伝統工芸に触れる機会はなかなかなく、
実際に触れてみると、デジタルと合わせたらこんなものやあんなものができるのでは?と
さらにまた試してみたいことがたくさんです(^^)

– Please feel free to follow us –