山口県野犬問題に関する嘆願書

2020/05/20

 

福岡県の緊急事態宣言も一旦解除され、段々と日常が戻ってきている雰囲気があります。
でも、ここで気を抜いてはまた自粛生活に逆戻り、気を引き締めて、マスクをつけたり、できる限り対面での会話を避けたり、できる予防はやっていきたいと思っています^^

さて本日は、保護猫・保護犬に関する件について。
現在山口県の犬猫の殺処分、全国的にみても頭数が多く、平成30年には、犬140頭、猫424匹が殺処分されました。
この状況を改善していく試みとして、現在署名活動がされています。
是非、下の画像をプリントしていただき、下記住所へご送付いただけないでしょうか?

〒753-8501
山口県山口市滝町1-1
山口県知事 村岡 嗣政様 宛
期限:5月25日まで

もちろん、野良犬や野良猫の糞尿問題で被害に遭われている方、治安の問題などがあり、それぞれの考え方があることは理解しています。
でも、やはりどのような理由があったとしても、殺処分をして良いという理由にはならないとどうしても思ってしまうのです。

こちらのブログは殆どどなたもみられていないと思うのですが、、、1人でも目に止まることができて、その方の意識の中に残るだけでも第一歩だと思っています。

これ以上人間の勝手により不幸なことが起こらないように、賛同していただける方は嘆願書の送付を是非お願いいたします。

– Please feel free to follow us –